大型機械加工の株式会社協栄 shadow
社長メッセージ

株式会社 協栄のWEBサイトにアクセス頂きありがとうございます。

当社は神戸市西区に位置し、機械部品の大型機械加工を主業務としております。
造船・建設機械・産業用ロボットから、原子力発電所を代表とするプラント関連部品まで、加工分野は非常に多岐にわたっております。それらは非常に高い品質が要求され、ミクロンオーダーの加工精度はもはや常識となっています。最新の加工設備とベテランの技術とで、お客様に満足していただける品質を提供しております。
また、多品種少量生産に特化し、角物から丸物まで、あらゆる形状のワークでも加工できる設備を整えております。

平成18年6月、神戸鉄工団地に新工場を竣工し、これに合わせてNCターニングを新たに導入いたしました。
長年培った確かな技術と最新設備を高いレベルで駆使・融合させ、品質第一、価格低廉、納期厳守をモットーに、お客様のご要望にお答えいたします。


品質方針


会社概要
社名 株式会社 協栄
代表取締役 会長 米﨑 圭冶
代表取締役 社長 米﨑 良
資本金 10,000,000円
所在地 〒651-2124 神戸市西区伊川谷町潤和762-11(神戸鉄工団地内)
TEL (078)976−7061
FAX (078)976−7062
創業 昭和55年12月
設立 昭和63年12月
事業内容 大型機械加工業
航空・宇宙・船舶・建設機械・プラント関連部品および一般産業機械部品の機械加工
従業員数 13名
主要取引先
  • 株式会社神戸製鋼所
  • 福辰合金株式会社
  • 株式会社 福原精機製作所
  • 大阪富士工業株式会社
取引銀行 日新信用金庫西神支店/商工組合中央金庫神戸支店/播州信用金庫明石支店

交通アクセス


クリックで拡大表示










2015年6月23日 ISO9100を認証取得しました。(本社工場・第2工場)



昭和55年12月 神戸市西区平野町において 米﨑 圭冶 協栄工業を創設し
プラント機械およびディーゼルエンジン部品の機械加工を開始
昭和63年12月 有限会社 協栄に組織変更(資本金500万円)
平成6年3月 資本金を900万円に増資
平成10年8月 NCターニング(TUE-15、テーブル径1,500mm)を導入
平成18年5月 業務拡大に伴い、現在地(神戸市西区伊川谷町)に
本社工場を新築・移転し、
神戸鉄工団地協同組合に加入
平成18年6月 NCターニング(TUE-20、テーブル径2,000mm)を導入
平成18年9月 株式会社 協栄に組織変更(資本金1,000万円)
平成19年6月 社団法人 神戸市機械金属工業会に入会
平成19年8月 航空機部品の加工を開始
平成20年8月 立型マシニングセンタ (MILLAC 80V)を導入
平成21年4月 事業拡大につき、事務所を増設
平成21年8月 立形ターニングセンタ (VTM-100)を導入
平成23年1月 NC横中ぐり盤(KBT-13・A)を導入
平成24年10月 NC旋盤(TAC-650)を導入
平成26年5月 天井走行クレーン10トンを導入
平成26年6月 会長に米﨑 圭冶就任 代表取締役に米﨑 良就任
平成27年6月 JIS Q 9100(航空宇宙)認証取得済み




Copyright(c)2007 KYOUEI co.,ltd All rights reserved   株式会社 協栄
〒651-2124 神戸市西区伊川谷町潤和762-11(神戸鉄工団地内)
TEL(078)976-7061  FAX(078)976-7062